FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

犬の皮膚病

犬にも皮膚病があります。特に犬の場合言葉で訴えることができないため、飼い主が早期に気がつくことが少なく、かんだり、引っかいたりしている行動を見て、初めて異常に気がつくことが多いため、中々治りにくいようです。犬の皮膚病の原因は獣医に診断してもらうしかありません。ダニが原因だろう、と思っていても実際には内臓疾患や腫瘍だったりすると取り返しがつかないことになってしまいます。原因を解明してそれを取り除いて...
  • コメント : -
  • トラックバック : -

ペットロス

ペットロスというのは、ペットを飼っている人であれば、程度の差はあるものの、いつかは自分の身にも降りかかる可能性があると思っておいたほうがいいでしょう。ペットロスとは言葉通りに解釈すれば、「ペットを失う」ということなのですが、実際にはペットの死に際して深い悲しみから立ち直ることがなかなかできず、精神的にも肉体的にも様々な症状が現れる状態を総じてペットロスと呼ぶ場合が多いようです。ペットロスにより引き...
  • コメント : -
  • トラックバック : -

ペット保険

ペット保険が必要であると感じるのは飼っているは犬や猫などのペットが動物病院にかかったときですね。ちょっと治療を受けただけでも、高額の医療費を払わなくてはいけないことがよくあります。人間と同じように保険の適用を受けることが出来れば家計の負担がすくなくなると思うのは誰しも同じこと。このようなニーズを受けて登場したペット保険。その歴史は意外と浅く、取り扱っている保険会社により、サービス内容が大きく異なっ...
  • コメント : -
  • トラックバック : -

フィラリア

フィラリアと言う名前は、ペットを病院に連れて行くと、ポスターなどで、1度は目にする名前です。フィラリア(filaria)とは、寄生虫の一種です。そのフィラリアの寄生による疾患をフィラリア症(filariasis)といい、蚊によってうつる犬にとって、最も恐ろしい病気の一つです。フィラリアの最終的なすみかになるのは心臓で、15㎝から20㎝に成長したフィラリアが、心臓そのものの機能を低下させ、血液の循環が思うようにいか...
  • コメント : -
  • トラックバック : -

猫の病気

猫の病気の主なものとしては、猫ウィルス性鼻気管炎、猫汎白血球減少症、猫伝染性腹膜炎、猫カリシウィルス感染症、猫免疫不全ウィルス感染症、猫白血病ウィルス感染症、トキソプラズマ症、クラミジア感染症など、自分の飼っている猫が病気にでもならない限り、聞いたことがないような病名が数多くありますが、人間と同じような外耳炎、口内炎、歯周病、糖尿病などもあります。どのような病気も予防が大切であることは言うまでもな...
  • コメント : -
  • トラックバック : -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。